テニスの試合で使われるコートの種類

テニスをするときのコートを思い浮かべてください。

何種類か頭に浮かぶと思います。

そこで代表的なコートの種類をご紹介したいと思います。

まずプロの試合などでよく目にする綺麗な緑に覆われたコート。

これはグラスコートと言います。

ただ天然芝を使ったコートで管理なども非常に大変なため、一般の人に貸し出されるような場所ではあまり目にすることは無いでしょう。

次に赤っぽい地面に覆われたコート。

これがクレイコートです。

これもプロの試合ではよく使われています。

赤土・砂・粘土で作られているコートで維持管理もしやすくなっているので多くの場所で採用されています。

次にゴムのような硬い素材で表面が覆われているのがハードコートになります。

学校や自治体のテニスコートなどはこのタイプが多く採用されているのではないでしょうか。

ただハードコートは足腰への負担が大きくなる為、怪我への注意が必要です。

もう一つは人工芝で覆われたコートです。

最近ではこのタイプも増えてきています。

コートの種類により、怪我のしやすさなどが全く違ってきますので、コートの特徴を把握し、競技することをお勧めします。