テニスは試合をするたび一気に上達する

まだ自分は初心者だから、まだ出ても恥をかくだけだからと思い大会へ出るのをためらっているテニスプレーヤーの人は多いのではないでしょうか。

しかし、そこで一つ考えてみてください。

練習でラリー、サーブといった基本的なことが出来ていれば十分試合は出来るのです。

もちろん新聞に載るようなレベルでの試合は出来ません。

しかし、どんな大会にも初心者パートというものがあります。

そういったパートであればテニスを趣味でしている人が多く参加しているため、楽しみながら真剣勝負の空気が味わえるのです。

また、何よりもテニスは真剣な試合をすることで一気に上達します。

なぜならいつも同じ人と行うと、自然に真剣さも薄まり、相手の癖なども分かる為自分自身の短所や長所にも気付かないことがあるからです。

初めての相手と真剣勝負をすることにより、自分が今どのレベルにいるのかという事も確認でき、自分自身に足りないものも発見できます。

テニスが好きで上達したいのであれば、恥ずかしいなどとは思わず積極的に試合に参加すると良いのではないでしょうか。