初心者の私がテニスの試合に出てみた

休日の暇つぶしと運動不足解消程度でテニスをしていた私ですが、少しずつ慣れてくると友人との緊張感の無い練習だけでは満足できなくなり、大会に出て真剣勝負をしてみたいという気持ちが出てきました。

しかし、不安になったのは今まで真剣な試合というものをしたことが無いうえに、友人としか練習をしていなかった為、自分のレベルがどのくらいの物なのか分からないという事でした。

ただそんな事を考えていてもどうにもならないので勇気を持って町主催のテニス大会にエントリーしてみることにしました。

もちろん初心者のパートでのエントリーでしたが、恥をかく覚悟を持って当日を迎えました。

簡単な開会式の後さっそく試合がありました。

私の相手も休日の趣味程度でテニスをしている方で正直私と同じくらいのレベルの人でした。

ただ真剣な大会での緊張感と言うものはやはりいいものですね。

やはり初心者なので笑いが出ることも有りましたが、試合ならではの緊張感や勝ち負けを決める為一つのミスに対して心から悔しいと感じることもできました。

結局1回戦で負けましたが、この1試合で一気に成長したような気もしました。